iPhone,iPadをiOS6にしたらWi-Fi通信が途切れる件

iOS6にしてから電子書籍をダウンロードする場合でも容量の大きいものだと、Wi-Fi通信が途中で切断してしまってどうしようも無くなってたんですよ!
iPadを再起動したり、ネットワークのリセットをしたり試行錯誤したのですが、やっと解決しました!

正解は「iPad自体のリセット」でした。

本当に良かった!

Appleサポート<リセット方法>
iPhone, iPad, iPod touch:電源の入/切 (再起動) とリセット
http://support.apple.com/kb/HT1430?viewlocale=ja_JP

iOS6にバージョンアップしたらEメールが送信出来なくなった時の直し方

iOS6にバージョンアップしたiPhone4からEメール(i.softbank.jp)を出そうとした所、が送信できませんでした。(受信は可能)

僕の場合、節約のために常にモバイルデータ通信をオフにして使っているのですが、これが原因かもしれないと思いました。

最低料金で使いたい!iPhone節約術<モバイルWi-Fiルーター編>

設定/一般/モバイルデータ通信をオンにして、一度メールアプリを開いてみます。

Eメールが送信出来るようになりました。

新しいiPadの音声入力で句読点を入力する方法

新しいiPadで音声入力を試してみた時に、疑問だったのが、句読点の入力方法です。

まあ、分かんなかったらやってみようということで、とりあえず、iPadに「まる」と言ってみると・・・。
句読点が入力されました。

音声入力で記号を入力方法のまとめ

「まる」→「。」
「てん」→「、」
「かっこ」→「(」
「かっことじ」→「)」

その他、記号では無いですが、「かいぎょう」と言うと改行されます。

※日本語で音声入力する場合は日本語のキーボードに切り替えて下さい。

iPhone,iPad文字入力のワザ “文字選択”

この選択範囲のワザを覚えればコピペが簡単になります。
1.文字列を指で素早く2度押す(ダブルタップ)。
•••単語を選択

2.人差し指と中指を揃えて、文字列を押す(タップする)。
•••段落を選択。

3.選択したい範囲の始点と終点を2本の指で抑える。
•••文章の中の必要な部分だけ選択。

iPhone,iPad文字入力のショートカット機能

ユーザー辞書の読みにアルファベットを入力すると、英語キーボードの時にも変換候補が、現れるようになります。

※ユーザー辞書は”設定”→”一般”→”キーボード”にあります。

例えば、自分のメールアドレスを登録したい場合、単語に”123@456.com”,よみに”ma”と入れます。



英語キーボードの時に、”ma”と入力するだけで”123@456.com”が吹き出しで表示されるようになりました。

この時に吹き出し以外の部分をタップすれば文字が入力されます。



日本語キーボードに切り替えなくてもユーザー辞書が使えるので便利です。

タグやプログラムの入力のショートカットとしても利用出来そうですね。

東武鉄道チケットレスサービス開始。

2012年3月17日から東武鉄道のチケットレスサービスをパソコンやiPhone等で利用出来る様になりました。

会員登録の手順(iPhoneから行います)
1.「東武携帯ネット会員」のページから「新規会員登録」をタップ。
https://www.tobu.jp/toubu_pc_member/do/pc/guest/PLG01

2.ユーザーID、パスワードなど、必要な情報を入力。

3.会員規約に同意するにチェクを入れて、次へをタップ。

4.基本情報登録確認のページで問題なければ、登録実行をタップ。

5.iPhoneにメールが送られてくる。
6.送られてきたメールの本文のリンクをクリックして登録が完了します。続けてクレジットカードの登録をすれば、パソコンでも、iPhoneでもiPadでもTJライナーのチケットが購入出来るようになります。

※データ通信をオフにしていると登録が出来ません。
※会員登録にはデータ通信をオンにする必要があります。

検索の文字入力を簡単にする方法

Yahoo!やGoogleで検索をする時に入力を日本語にする必要はありません。
例えば「天気予報」と検索したい場合、英数字のままで検索窓に「te」と入力すれば自動的に「te」に関する入力候補が表示されます。

Yahoo!は「キーワード入力補助」、Googleは「Googleサジェスト」という機能を使っています。
検索する時に英語入力から日本語入力へ切り替え無くても良いので便利ですね。
※日本語入力で「天気」と検索窓に入れても「天気」に関する入力候補が現れます。

iPhoneを使いこなすTips。

アップルが「iPhone 4のヒントとコツ」を公開しています。

iPhone 4のヒントとコツ
http://www.apple.com/jp/iphone/tips/

iPhone 4でもっとたくさんのことを、もっと便利に。
いろいろな場面で使えるヒントとコツを集めました。

ユーザーガイドには全て書いてあることなんでしょうが、こうやって使う用途毎にまとめてられていると分かりやすいですね。

  • ページの上まですばやくスクロールする。
  • 壁紙を選ぶ。
  • ピンをドロップする。
  • 画面の表示方向をロックする。
  • タップしてカメラのズームを使う。
  • iBooksにPDFを追加する。
  • コンパスをマップと一緒に使う。
  • ウェブクリップを作る。
  • キーボードを使いこなす。
  • オーディオとビデオの再生位置を変える。
  • 受信ボックスを整理する。
  • スクリーンショットを撮る。
  • iPodでプレイリストを作る。
  • タップしてカメラのピントを合せる。
  • スワイプで削除する。
  • カットやコピー&ペーストをする。
  • ウェブサイトの画像を保存する。
  • テキストメッセージの文字数を表示する。
  • 通話を保留にする。
  • 下書きに戻る。
  • iPhoneユーザーガイドを読む。

この中で「タップをしてカメラのズームを使う。」「通話を保留にする。」「下書きに戻る。」は今回初めて知りました。
長く使っていても知らない機能はまだまだあるんですね!

MobileMeのアプリケーションを個別に開く方法

MobileMeのウェブアプリケーションは便利ですが、アプリを一々切り替えるのが面倒ですよね。
そんな時に便利なのが、この方法です。

よく使うMobileMeのWebアプリケーションをブックマークする
http://www.apple.com/jp/mobileme/news/

■iDiskの場合

1.MobileMeにログイン
2.iDiskに切り替える
3.ブラウザでブックマーク(お気に入り)に入れる

メールやカレンダーの場合も同様に、ブックマークに入れることで、簡単に利用する事ができます。

コンビニのコピー機がプリンター代わりに!-iPadから直接印刷する方法2-

ネットプリントはセブンイレブンのマルチコピー機を使った印刷サービスです。
これまで、パソコンではデータアップロード用のページからファイルを登録出来ましたが、iPhoneやiPadでは出来ませんでした。
2010年6月7日からiPhoneを始めとするスマートフォンでの利用も可能となりました。
http://www.printing.ne.jp/mobile/index.html
iPhone,iPadでは「netprint」アプリケーションから利用出来ます。
netprintをiTunesで見る
icon
netprintアプリケーションではiPhoneに保存してある画像、テキスト入力、Webページの印刷に対応しています。
また、アプリからではなく、専用のアドレスに添付ファイルを送信する事によっても印刷出来ます。

メールに添付されたファイルの印刷も可能に!

ネットプリントで会員登録時に設定したメールアドレスから専用のメールアドレス upload@m.netp.jp に添付ファイル付きのメールを送信するだけでデータの登録が完了します!
※連絡帳にupload@m.netp.jpを登録しておくと便利です。
登録されたかどうかnetprintアプリで確認後、予約番号を設定します。
後は、セブンイレブンに行ってコピー機に設定した予約番号を入力して印刷するだけです。

関連記事「iPadから直接印刷する方法-ePrintを使って印刷-」