Dropboxー自分のファイルをいつでもどこでも。

Dropboxはインターネット上に自分の保存領域が持てるオンラインストレージサービスです。
あのエクセルのファイル、どこだっけ?
いますぐ資料を送らなきゃ!
Dropboxにデータを保存しておけばパソコンを一々開かなくても、必要なファイルがすぐに使えるようになります。

パソコン以外にも、スマフォ、iPhone、iPadなどの携帯端末に対応しています。

ですから、移動中にも簡単に保存したファイルを呼び出せます。

Dropboxここが便利
私は普段、iPhone,iPadの携帯端末やMac,Windowsのパソコンなど、様々な機械を使って仕事をしています。
とりあえずDropboxに放り込んでおけば、全ての端末にファイルが同期されます。
これによって「あのファイルはどこに入ってたっけ?」という事が無くなりました。

無料で保存容量が2ギガ
2ギガもありますので無料で使っていてもWordやExcelなどの文章を中心としたデータなら十分な容量です。
友達紹介キャンペーンで+500MB!!
以下のリンクからDropboxに登録すると、お互いに500MBのボーナス容量がもらえます。ぜひ、試してみてください。

MobileMeのイースターエッグ!?

MobileMeのログイン画面でイースターエッグ(裏技?)を発見しました!
ログイン画面でユーザー名に name@e と入力すると・・・。

iPhone,iPadのシルエット、中央に大きくMobileMeと書かれた雲の画面になります。
雲の後ろから光の粒がゆらゆらと出てきます。
その光の粒の側にマウスのポインターを持って行くと、ポインターに光の粒が近づいてきます。

iPhoneで撮影してみましたので、ご覧下さい。

Mac AppStore開店!!

Mac App Storeはアップルのホームページによると1月6日。日本では1月7日の深夜2時というのがブログやTwitterでの情報だった。何気なくソフトウェア・アップデートをかけてみたらMac OS Xアップデートプログラムが配信されていました。
このアップデートには「Mac App Store」も含まれるようです。
詳細は以下の通り

Mac OS X 10.6.6 アップデートを Mac OS X Snow Leopard を実行しているすべてのユーザに推奨します。 このアップデートでは、一般的なオペレーションシステムに関する問題が修正され、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが向上します。 また、このアップデートには「Mac App Store」が含まれています。「Mac App Store」は、お使いの Mac 用の新しいアプリケーションを見つけて購入するのに最適な方法です。この新しいアプリケーション「Mac App Store」は Dock に表示され、以下の機能を提供します:

●Mac 用アプリケーションを見つける:おすすめのアプリケーション、トップチャート、カテゴリをブラウズしたり、特定のアプリケーションを検索したりできます。アプリケーションの説明やユーザによるレビューを読んだり、スクリーンショットを見ることもできます。

●購入してインストールする:iTunes アカウントを使って簡単に購入できます。アプリケーションは、ワンステップでインストールでき、Dock からすばやくアクセスできるようになります。

●アプリケーションのアップデート:Mac App Store ではアプリケーションの購入履歴が管理されていて、無料のアップデートが利用できるようになると通知されます。

これからインストールしてみます!!

MobileMeのアプリケーションを個別に開く方法

MobileMeのウェブアプリケーションは便利ですが、アプリを一々切り替えるのが面倒ですよね。
そんな時に便利なのが、この方法です。

よく使うMobileMeのWebアプリケーションをブックマークする
http://www.apple.com/jp/mobileme/news/

■iDiskの場合

1.MobileMeにログイン
2.iDiskに切り替える
3.ブラウザでブックマーク(お気に入り)に入れる

メールやカレンダーの場合も同様に、ブックマークに入れることで、簡単に利用する事ができます。

Mac用日本語入力プログラム「かわせみ」を試す


iPhone用辞書アプリ「大辞林」でお馴染の物書堂がMac用日本語入力プログラム「かわせみ」の販売を開始しました。
※「大辞林」は2009年度グッドデザイン賞を受賞しています。

販売はダウンロードのみで、1,995円。3ライセンスで3,990円となっています。
30日間使える体験版があったのでさっそくMacに入れてみました。

インストール後の見た目は何も変化がありませんが、Safariの検索窓で文字を入力してみた所、「ことえり」よりも文字入力が若干早い気がします。

入力の速さ以外では何が特徴かというと、「かわせみ」の紹介文から引用します。

「かわせみ」は製品自体の軽快さに加え、スマート履歴変換、スマート・インライン変換などの省入力機能で、テンポよく文字入力を行なえます。スマート履歴変換では、現在入力中の読みに一致する過去の履歴候補を表示し、タブキーで選択するだけで入力することが出来ます。スマート・インライン変換では、直前の文章を解析し、変換に役立てます。

スマート履歴変換
「ことえり」にも履歴変換はありますが、「かわせみ」のスマート履歴変換の方が、一度入力した単語を複数候補に出してくれてより便利になっていると思います。

スマート・インライン変換
テキストエディットで

兄を
本を

と入力した後で、「兄を」の後に「よんだ」と入力すると「兄を呼んだ」と変換されます。
続けて「本を」の後に「よんだ」と入力すると「本を読んだ」と変換されます。
これがスマート・インライン変換だそうです。

参考URL
スマート・インライン変換のこと:iBook G4顛末
http://www.kototone.jp/com/ibookg428.html

どうやらCocoaアプリケーションのみの対応の様です。
普段使っているアプリケーションがCocoaならば便利に使えそうです。

スケジュールをまとめて登録!〜iPhoneカレンダーとGoogleカレンダーの同期〜

仕事の日程等、ある程度まとまったスケジュールをiPhoneのカレンダーに登録するのって面倒ですよね。
MacのiCalでもマウスで予定を一件ずつ登録するので同様です。
そこで、簡単にスケジュールをiPhoneのカレンダーに登録する方法を考えてみました。
キーワードは[エクセル、CSV、Googleカレンダー、インポート、iPhone OS 3.0、CalDAV、同期]です。
具体的な方法は以下の通り。

1.エクセルでスケジュール表を作成

・GoogleカレンダーでCSV形式のデータをインポートするのに必要な形式について

【一行目の項目として用意されているもの】

件名, 開始日, 開始時刻, 終了日, 終了時刻, 終日イベント, 通知オン/オフ, 通知日, 通知時刻, ミーティング管理者, 説明, 場所, 非公開

【最低限必要な項目】
件名, 開始日, 開始時刻

2.CSV形式で書き出し

3.Googleカレンダーにインポート

・iCal または CSV ファイルから予定をインポートするにはどうすればよいですか。

4.iPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期させる
同期方法は以下のブログを参照して下さい。

3.0で強化されたカレンダー機能を使う|iPhone 3G Wiki blog

※Macのエクセルで作成した場合、文字コードを「UTF-8」に改行コードを「LF」に変更しないとインポート出来ませんでした。
これらのコードを変更するにはmiなどのテキストエディタを使います。

Bento2を使って-レポート5-

データベースソフトはこれまでWindowsのACCESSやMacのFileMakerを使ってみた事はありますが、何もデータベースを完成させたことはありませんでした。
しかし、Bento2はこれまでのデータベースソフトとは違って、直感的で使いやすく、Bento2モニター体験中の約2ヶ月の間に2つのテンプレートを完成させる事ができました。
テンプレートも充実しているし、白紙から作ったとしてもいろいろいじっているうちになんとか完成出来てしまったんですよね。
今後はメールのインポート機能やスマートコレクション、等の機能を使って、一歩進んだ使い方をしてみたいと思っています。
また、アドレスの編集にもBento2を使ってみたいと思います。

Bento2を使ってみて、良い所だけではなく不満な点もあります。
自分はノートパソコンやデスクトップなど複数のパソコンを使っているので、Bento2が入っているパソコンしかデータベースの更新が出来ないというのに不満を感じました。

将来的には、一旦、Bento2でフォームを作成したら、Web上に公開できて、iPhoneや各種携帯電話、パソコン、ブラウザを積んだ液晶テレビやゲーム端末など、どの端末でもデータベースを更新出来る様になるともっと楽しくデータベースが使えると思います。

Bento2体験モニターは期間中に最低5回の記事を書く事が決められていました。今回でBento2のレポートは5回目。
ひとまず終了とさせて頂きます。

レイアウトを考える-レポート4-

Bento2のテンプレートを作っていて、困ったのが、レイアウトです。
沢山の項目を作ってもそれが適当に縦に並んじゃったりしたら、使いにくいし、見づらいです。
せっかくBento2はMac専用のソフトなんだからレイアウトも出来るだけかっこ良いものにしたいですよね。

レイアウトをする場合にBento2で用意されている機能は、テキストサイズ、ラベル、シェーディング、水平区切り線、列区切り線、スペーサです。

この中で自分が作ったテンプレートでよく使われているのは、テキストサイズ、ラベル、シェーディング、列区切り線です。

■テキストサイズ
フィールドに使われている文字の大きさを設定します。最小から最大まで5段階。自分が作ったテンプレート「こんにちは!赤ちゃん。」で説明すると、このテンプレートには「命名」という項目があります。例えば、この「命名」は強調したいので「大」に設定してあります。

■ラベル
各フィールドが何か説明するのがラベルです。このラベルは大きさや表示する位置を変える事が出来ます。

■シェーディング
明と暗があります。同じ背景でも明るくしたり、暗くしたりしてレイアウトに幅を持たせられます。

■列区切り線
縦に並んでいたフィールドを左右に分けて表示する時には、列区切り線を用います。
列区切り線で、2列や3列のレイアウトも可能です。
只、列を増やしても見にくい場合は、例えば、右の列のフィールドに対して全てシェーディングで暗くしてしまい、左右の色の差を出すという風にも出来ます。

”列区切り線”を使える様になって、思うようなレイアウトが出来る様になりました。

「こんにちは!赤ちゃん。」Bento2テンプレート -レポート3-

Bento2体験モニターのテンプレート第2弾は、赤ちゃんの出生時のデータを記録する「こんにちは!赤ちゃん。」というテンプレートです。

私事ですが、今年1月に赤ちゃんが生まれました。ちょうどBento2のモニターに選ばれたので、これを利用して赤ちゃんの記録を作っておこうと思ったんです。

以下はテンプレートの各フィールド(項目)の説明です。

■「赤ちゃんの写真」
記録と言えば、まずは赤ちゃんの写真を載せる機能を付けました。

■「生まれて一言」
これは赤ちゃんが生まれた時の気持ちを記入します。

■「病院URL」
Bento2にはURLを入れて行ける機能があるのでこれを利用して出産した病院のホームページを登録しておきます。
ホームページを登録しておけば、1ヶ月検診などの様々なスケジュールを見たり、予約したり出来て便利です。
病院のURLだけではなく、「たまひよWeb」「西松屋」「アカチャンホンポ」等々、赤ちゃんに関するURLを追加して登録おくのも便利かもしれません。

■「誕生日」
これも忘れちゃ行けない、生年月日。Bento2ならカレンダーから日付と時間を選んで簡単に入力できます。

■「命名」
赤ちゃんの名前を入力します。

育児日記もこのテンプレートに付け加えて同時に管理できるようにしたかったんですが、うまく出来ませんでした。
データベースなので、2人目!?の記録もぜひ、付けて行きたいと思います。

作成したテンプレートはMacFanのBento2体験モニタープロジェクトのページからダウンロード出来ますので、使ってみて下さい。

http://macfan.jp/sp/2008/bento2/template.html

Bento2でダイエット!? -レポート2-

今回作成したテンプレートは題して「明日から頑張ればいいサ〜。ー食べロクー」。
毎日、何を食べたのか、現実を知る事によって、痩せて行こうというテンプレートです。
今日はついついメガマックを食べてしまったとしても、「明日から頑張ればいいサ〜」と励ましてくれるというテンプレートを目指しました。

食べ物の記録ということで、まず必要なのが、写真です。
Bento2は、さすがMac専用のソフトだけあって、iPhotoとの連携がすごいです。
テンプレートはフォームにフィールドを追加して行く事で作成していくのですが、例えば、この「食べロク」テンプレートでは、朝食フィールドを作成しました。
この朝食フィールドは作成した時は空ですが、その枠の中をクリックすると「メディアを追加」というメニューがポップアップで出てきます。メディアからiPhotoの中の写真を簡単に取り込んで、その枠の中で拡大縮小も思いのままです。

その他に、コメントやカロリーを入力するフィールドを作成しました。また満足度を☆で評価出来る機能も簡単に付けられます。
コメントの中に http://www.blogger.com/などとURLが入っていると自動的にリンクが貼られ、これをクリックするとSafariでそのURLのページを見る事が出来たりします。
使い方としては、美味しいラーメン屋さんに行ったとしたら後でそのページを調べて、コメント欄にURLを入れておきます。そうすればおいしいラーメン屋さんのリンク集にもなりますよね。

このBentoは簡単な計算機能も付いていて、摂取カロリーの合計や体重の増減だって簡単に計算してくれます。

これでダイエットはばっちり!ですね。

作成したテンプレートはMacFanのBento2体験モニタープロジェクトのページからダウンロード出来ますので、使ってみて下さい。

http://macfan.jp/sp/2008/bento2/template.html