iPadから直接印刷する方法-ePrintを使って印刷-

iPadにはワープロアプリ”Pages”,表計算アプリ”Numbers”,プレゼンアプリ”Keynote”と言ったMicrosoftオフィスの様な仕事で使えそうなアプリがあります。
このアプリを購入すればほとんどの仕事がiPadで出来ると思いましたが、iPadには印刷機能はありません。
書類を印刷して相手方に渡したい場合はどうするんでしょうか?

アップルのサポートにはこうあります。

iWork for iPad:印刷方法
印刷するには、まずファイルをコンピュータに送信する必要があります。

iPadをパソコンに繋いで書類を保存して、パソコンから印刷するという事らしいです。
iPadで作成して、パソコンから印刷なんてちょっと残念な気持ちになってしまいました・・・。
どうせなら直接印刷したいですよね。AppStoreで探してみたらありました。
iPadから無線LANに繋がったプリンターで直接印刷出来るePrintというアプリ。
iPhoneにも対応しているそうですが、iPadではメールに添付されている書類の印刷機能も付いています。
このePrintの添付ファイルの印刷機能を使えば、パソコンを使わなくても直接印刷が可能になります!
(ePrintをiTunesで見る)

以下、具体的な操作方法です。
1.NumbersやPages等で書類を作成。この例ではNumbersを使いました。
(NumbersをiTunesで見る)


2.作成した書類をメールで送信する。送信するには画面下の[→]マークをタップ。
送信するファイルはNumbersとPDFの2種類選べます。

3.ePrintで印刷する場合はPDFをタップ。
4.メールアプリが開きます。メールの宛先をiPadに設定したメールアドレスにして送信。

5.送信したメールを受信して、タップ。メール本文に添付ファイルが表示されていますので、指で少し長めに押します。
そうすると、添付ファイルに対応しているアプリが表示されます。

6.例では「クイックルック」、「”iAnnotate PDF”」、「次の方法で開く…」が表示されています。「次の方法で開く…」をタップすると、対応しているアプリの一覧が表示されます。

7.ここでePrintをタップ。ePrint上に請求書が表示されています。
右上の印刷設定をタップ

8.印刷設定で用紙の種類、カラー、画質、サイズ等を設定して、印刷をタップ

9.書類が印刷されました!

印刷に使用したプリンターは無線LAN標準搭載のプリンターEP-902Aです。

iPadから直接印刷する方法-ネットプリントを使って印刷-

前回はePrintを使っての印刷方法を書きました。
自宅に居る場合はこの方法でも良いのですが、iPadの良い所は場所を選ばずにどこでもすぐに使える所です。
スターバックスでもソフトバンクWi-Fiポイントが使える様になりました。
スタバで何かの書類を作成します。印刷は自宅に帰ってからではiPadの魅力が半減です。
セブンイレブンのネットプリントサービスを使えば、近所のコンビニのコピー機がiPadのプリンターの代わりになります!
(ネットプリントをiTunesで見る)
icon

このネットプリントは以前からもパソコンで利用出来ましたが、○月○日からiPhoneを始めとしたスマートフォンに対応しました。iPhoneアプリでは画像のアップロードが可能ですが、それだけです。
データアップロード用のアドレス宛に印刷したいファイルを添付してメールを送れば、ネットプリントに登録出来る様になりました。
これで、自宅でも、外でもどこでもiPadがあれば仕事が出来ますね!!!

Airだけじゃない!MacBookもマルチタッチ

MacBook Airで使われているマルチタッチ操作はMacBookでどのくらい可能か比較してみました。
写真の拡大縮小、回転以外は大体できますね。

MacBookとMacBook Air マルチタッチ比較
Airのマルチタッチ MacBookのマルチタッチ
スクロール
スワイプで移動
×
ピンチオープン/クローズ
×
回転
×
画面の拡大縮小
タップでクリック
ドラッグ
ドラッグの維持
副ボタンのクリックA
副ボタンのクリックB

MacBook Airの特徴
http://www.apple.com/jp/macbookair/features.html

MacBookユーザーズガイド(PDF)
http://manuals.info.apple.com/ja/MacBook_Late2007-j.pdf

iPod touchのソフトウェアを更新!(v1.1.2)

iPod touchのソフトウェアのバージョン1.1.2が出ているので、ringo-sancoさんのブログを参考に更新してみました。
※もうそろそろiTunesから普通にアップデートが出来るようになっているかもしれません。
ソフトウェアのアップデート方法はこちらを参考にしてください。

●アルバム単位のシャッフルが可能に!
【以前のバージョン】
 シャッフルできるのはプレイリスト、アーティスト、曲のみでアルバム単位ではシャッフルが出来ない。

【バージョン1.1.2 】
 アルバム単位でシャッフルが可能になった。

●カレンダーの編集が可能に!
【以前のバージョン】
 カレンダーを閲覧するのみ。

【バージョン1.1.2】
 カレンダーを直接編集出来るようになった。

以前のバージョンまではiCalで同期をしてiPod touchでスケジュールを閲覧することしか出来ませんでしたが、今回のバージョンアップでは画面の右上のプラスのマークをタップすると「イベントを追加」というページが表示されて直接予定を入力できるようになっています。

●アラームやタイマーでスピーカーから音が鳴るようになった!
【以前のバージョン】
 アラームやタイマーの設定時刻になっても音が鳴らない。(ヘッドフォンからは音が出ています)

【バージョン1.1.2】
 アラームやタイマーの設定時刻になると音が鳴るようになった。

ソフトウェア1.1.1から1.1.2にバージョンアップしても音が鳴らない場合は、「設定」の「一般」から「すべての設定をリセット」を選択して設定をリセットしてみて下さい。僕の場合はこの方法で音が鳴るようになりました。

この他にも改善されている機能があるかも知れません。

初投稿!!

iPod touchで初投稿です。
ブログをはじめた時からやってみたかったのがiPod touchからブログを更新することです。
画面に表示されているキーボードの操作は慣れていないので書き込むのに時間がかかってしまった。
※以下の写真は後でパソコンから付け加えました。

巾着田に行ってきた〜WebアルバムとGoogle Mapの貼付けを試す〜

一眼デジカメカッコいい!なんてノリで買ってからあまり有効的に活用していないCanon EOS Kiss Digital Nを持って、埼玉県日高市の曼珠沙華で有名な巾着田に行ってきました。(下の写真をクリックすると撮影した写真が見れます)

photo albam


拡大地図を表示


Canon EOS Kiss デジタルX(ダブルズームキット)

繋がったけど・・・

iPod touch Lifeを快適にするために、Mzoneに加入して公衆無線LANの実験をしてみました。
実験には残念ながらまだiPod touchを入手出来ていないので無線LAN内蔵のノートパソコンを使いました。
試したのは赤坂見附池袋間です。
Mzoneにアクセスする時には、電波を受信して接続→ユーザー名とパスワードを入力してログイン→見たいページを表示する、という手順を踏むので、接続した頃には発車してしまって接続解除、駅に近づいたら再接続と、途切れ途切れでなかなか使いづらい事が判明・・・。
iPod touchを入手したらもう一度試してみます。

iPod touchが来る前に

注文したiPod touchがアップルストアから発送されるのが9月28日頃。
iPod touchが来たらすぐに遊べるように、準備をしようと思います!
ということで、外出先や出勤中の電車内でもインターネットが見られるようにドコモのmzoneに加入しまた。
自分の携帯がFOMAなのでmzoneを1ヶ月1050円(税込)で利用できるということと、自分の行動範囲にmzoneのアクセスポイントが多くあるというのが理由です。
まずはノートPCを使って地下鉄に乗りながらインターネットが見られるかチェックしてみます。

【関連ニュース】
「公衆無線LANサービス」月額使用料の値下げについて

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/070920_01.html

-
どうやら今年の10月22日(月)から公衆無線LANコースの月額使用料が210円ほど安くなるみたいですね。