スティーブ・ジョブズの流儀

スティーブ・ジョブズの流儀ジョブズのデザインに関しての徹底的な拘りや仕事への情熱等、その仕事っぷりについて詳しく書かれています。
各章末に「スティーブに学ぶ教訓」としてその章のポイントが分かりやすくまとめられています。
何でもコントロールしないと気が済まない印象がありましたが、ジョブズはアップルでは商品開発に深く関わり、ピクサーでは映画制作に関しては口を出さないというのが以外でした。
この章の教訓:

得意分野に集中し、それ以外は人にまかせろ▶ジョブズはアニメ映画を監督することもなければ、アナリストを説得することもない。彼は自分が得意なことに集中する。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>