「思いが伝わること」について

「思いが伝わること」について「ふと気になって携帯のメールを打っていたら、同時にその相手からメールが送られてきた」「あの人どうしてるかな?と思っていたら、ばったりと駅で会った」
これらの事は単なる偶然の様な気もするが、これはあながち偶然ではないような気がする。
なぜかというと、人間が住んでいる空間は全て何かで満たされているから。
人間と人間が離れて暮らしているが、その間には空気が存在する。
空気もれっきとした物質である。

音は空気が振動して空間に広がり相手に伝わる。
人が存在するということだけで、その空間に変化が生じる。

他の人のことを思って祈ったりするという行為も思いが相手に伝わるという事をみんなが直感的に分かっているからだ。
うまく言えないけど、そんなことを電車に揺られながら考えた。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>